●フラワーランド(正式名称は瀬田農業公園)は、財団法人・世田谷トラストまちづくり が運営する公園です。
地図はこちら

●宿根草花壇は、この公園のほぼ真ん中にあり”宿根草の庭”と呼ばれています。面積は約300uあります。

●この花壇は、イングリッシュガーデン風な、自然に近い風景を演出しようと考えています。中央部は芝生で、4隅の三角形花壇がそれぞれ基調とする色やテクスチャーで構成するようにしています。北の隅(Nブロック)は赤系統、Wブロックは青、Sブロックは黄、Eブロックは葉の色・形いろいろとしています。レイアウト図

●この花壇は、男性4名女性23名のグループ「宿根草部会」でお世話をしています。このグループは、「世田谷トラストまちづくり」のボランティア団体”フラワーランド友の会”の所属です。

●この花壇のお世話を担当し、今年で14年目になります。メンバーは、この公園の「花作り教室」2年間を修了した人たちですが、まだ知識も経験も不十分です。皆様のご期待に添えるよう、メンバー一同努力しておりますが、ご意見やアドバイスなど、お寄せいただければ幸いです。

●フラワーランドでは、木酢液等の天然資材を利用して、無農薬栽培を目指した活動をしています。害虫は物理的な方法で捕殺すること、また腐葉土・堆肥・魚粉などを用いて化学肥料を減らすこと、風通しを良くするとともに水はけの良い土作りをすることによって病気の発生を抑え「環境に易しい循環型の園芸」に、どれだけ迫れるかです。

●このページは2005年4月からの開設ですが工事中のページがまだ存在しています。また構成も順次改善を図っています。

●ページの作成はオージーの担当です。 メンバー専用ページへ
花の品種と育て方、育成環境など、私たちの経験を皆様に発信し、何かお役に立てる情報を見つけて頂ければ幸いです。以前から植えられている植物は、品種の特定が難しいし、写真が未だ揃っていないので苦労しています。恐縮ですが、この花壇で撮影した写真を提供して下さる方がいらっしゃったらメールを下さい。TOPページのクレマチスとジキタリスの絵は、メンバーのUさんに描いてもらいました。