ソシンロウバイ(素芯蝋梅)/ロウバイ科ロウバイ属
学名:Chimonanthus praecox
分類:落葉低木
原産地:中国
花期:1〜2月
樹高:約3m
花の芯が赤紫色のが普通のロウバイで、淡黄色のものがソシンロウバイです。本来の梅はバラ科ですからロウバイと梅との関わりはありません。

名前の由来
説1:色が蜜蝋に似ている
説2:臘月(旧暦12月)ごろに咲き、花の付き方が梅と似ている

撮影:2008/1/11
中国では初春の画題となる花を「雪中四友」としています。雪の中で咲く4種の花は、スイセン、ウメ、ロウバイ、サザンカです。香りがあるせいでしょうか雪の中を小鳥が群がっていました。撮影:2006/1/22
撮影:2008/1/11上の写真