Wブロックの風景

春/スノーフレークが満開
撮影:2009/4/15
このブロックの背景になっているヒメリンゴは、10日から20日までが見頃ですが、今年は、もう散ってきています。
花壇の木道はレンガにしました。

中央の薄青色の花は1年草のネモフィラ、その左がスノーフレーク、右手前の赤い花はシバザクラ。
ルピナスとジキタリス
撮影:2009/5/4
去年の秋に蒔いて初めて迎えた春です。この時期になると芝生も緑を増してきて一層美しさを引き立てます。
初夏ジキタリスが見頃
撮影:2005/5/31
ジキタリスが満開、ルピナスは終わりに近い。
アカンサスモリスやホリホックなど大型の花穂が上がってきています。シルバーセージも咲き出しました。

セイヨウニンジンボク開花
撮影:2007/7/5
中央にキキョウ、その向こうがセイヨウニンジンボク、手前奥には大型のサルビア(インディゴスパイヤ、メドーセージ、ボッグセージなど)が青い花を咲かせています。通路際に植えたベロニカも揃って青い花です。
晩夏/パンパスグラスが雄大
2006/8/19
穂の色が濃く、まだ出揃っていませんがピンとしています。
秋/クジャクアスター開花
撮影:2004/9/30
真ん中で白クジャクとピンクのクジャクが競っていますが、咲き始めは5日ほど、ずれがあります。
ガウラも未だ健在、縁にはユーゼンギクが咲き出しました。
青紫のユーパトリウムの茂みにユーフォルビアの白葉が程よく調和しています。

晩秋/ルリマツリモドキ紅葉
撮影:2005/12/11
ルリマツリモドキが紅葉し見事。パンパスグラスの穂も未だピンとしています。
赤い実をつけたヒメリンゴは、剪定の時期です。
冬になれば宿根草の花はメッキリ少なくなるので、一年草のパンジーやハボタンを植えています。
これからマルチや不織布で防寒する作業を行います。